カラダの不調をあきらめず、あなたの健康な毎日をサポートする[富士見接骨院/富士見トータルケア・はり灸院]飯田橋駅から徒歩5分

こんな症状でお悩みは?

こんな症状でお悩みは?


頚部痛

寝違いや運動による痛みがほとんどです。

手にしびれがある場合は、頸椎ヘルニアを疑います。確定診断にはMRIがお勧めです。当院では物理療法、手技療法を行い症状が改善しない場合鍼灸治療を行います。


肩痛

肩こり、40肩、50肩は自費となります。

運動による痛みの場合は、腱板損傷、関節唇損傷を疑い、検査ののち場合によってはMRIをお勧めします。当院では物理療法、運動療法を行います。


腰痛

いわゆるぎっくり腰は、腰部の捻挫の為、物理療法、手技療法ののち、場合によってはストレッチ等を行います。症状が軽減してきましたら筋力トレーニングも指導いたします。下肢にしびれがある場合、腰椎ヘルニア等を疑いますので近隣の整形外科を紹介ののちMRIをお勧めします。


膝痛

いわゆる変形性の膝痛の場合は、ストレッチ、運動療法、物理療法をメインに行い。運動によるケガは、検査ののちテーピングによる固定やサポーターにて治療を進めて行きます。


捻挫による痛みの場合は、初回は必ず固定を行い、アイシング、物理療法を行いその後筋力トレーニングへとすすめていきます。足底による痛みはストレッチや鍼灸による治療を行います。

こんな方におすすめ

お子さん連れでもOK
スタッフが面倒をみます、またおもちゃ等もご用意しております。
産後の腰痛や腱鞘炎について
こちらでは腰痛に対してストレッチや鍼、お灸による施術をメインに行います。
腱鞘炎に対しては物理療法(電気治療等)テーピングを行い、施術の効果がでないようでしたら鍼、灸治療を行います。
主婦の方のお悩み
慢性的な腰痛、肩こりは自費となりますが、ストレッチ、マッサージを行います。
頭痛に関しては鍼灸にておこないます。
夜泣き
鍼灸による治療が効果的です。鍼灸師が常駐しておりますので、ご相談ください。
スポーツ障害
ジャンパーズニーやオスグット病、足底筋膜炎、野球肩、肘の痛みなどスポーツによるケガは院長含め運動経験者ですのでケガをしてしまった時の対処法ケガの予防方法(ストレッチ指導、トレーニング方法を指導いたします)
テーピング、トレーニング指導
テーピングの巻き方を教えて欲しい、トレーニングの方法を知りたい方はマンツーマンでご指導いたします。
体の定期的なケア
何となく体がだるい、生理痛が重い方などはお灸による治療がこちらでは効果を発揮しております。また、冷え性の方は具体的に日常生活でどのような事を注意した方が良いか、またお灸による治療が効果を得ております。
授乳や抱っこなどで、肩こりや腰痛がひどい
物理療法ののちマッサージ、鍼灸治療をおこないます
抱っこの仕方
お子さんを抱きかかえる時は必ずしゃがんでお子さんを自分の体に近づけかから抱えて下さい。膝を伸ばして抱えると腰を痛めます。
お腹・お尻周りのむくみや手足の冷えが出るようになった
症状を確認ののち、お灸による治療をメインにおこないます。
肘の腱鞘炎
肘の外側が痛くなる症状で手首を動かしたり、押すと痛みが走ります。ストレッチや温熱療法マッサージ等をおこないます。
親指付近の痛み
妊婦の時に起こりやすく、鍼灸をメインに行います。ホルモンによる事が原因ではないかと言われてますが、はっきりとした原因はわかておりません。
股関節痛
股関節がひっかかる感じや荷重痛の場合当院では物理療法、ストレッチ、運動による指導を行い、改善が見られない場合鍼灸による治療を行います。
産後2、3年後の体調
出産後はホルモンや出産の関係もあり、2、3年後に体調不良や疲れといったものがでやすくなります。そのような症状にはマッサージとはり、お灸をメインに自律神経や身体を整えさせていただきます。
ページの先頭へ